こんにちは、飯田橋駅にある飯田橋駅前鍼灸整骨院です!

 

皆さん、腰痛になったことありますか?

現在、腰痛がある方も一度原因を理解すると付き合い方も変わるかもしれませんよ!

 

腰痛には、筋肉が原因である腰痛・骨が原因の腰痛・神経が原因の腰痛・ストレス(心因性)が原因の腰痛、内臓の不調による腰痛など多くの要因が考えられます。

 

この腰痛の怖いところは、原因が一つでない事が多いところにあります。

 

現在、飯田橋鍼灸整骨院でも腰痛でお越しいただいている患者様が多いですが、様々な腰痛の原因を併発している方がほとんどです。

 

腰痛の原因が多くなればなるほど治療には時間がかかってしまいます。

 

腰痛を放置していいコトはないんです。

 

「この腰痛ってもしかして?」「私の腰痛の原因は何だろう。」「腰痛になりそうで怖い」など

些細なことでもご相談下さい!

 

☆筋肉に原因がある腰痛の場合、急性腰痛と慢性腰痛によっても処置が全然変わってきます。

急性の腰痛の場合は、激しい痛み・熱感・腫脹が特徴で炎症反応を確認し患部を冷やすことが必要です!

慢性の腰痛の場合は、重だるい痛み・ズーンと痛い等が特徴で炎症反応がなければ患部を温めることが必要です!腰痛に効くツボを一緒に鍼治療で刺激するとより効果が望めます!

 

骨に原因がある腰痛の場合、鋭い痛みや関節の動きが悪くなったり、つぶれたりすると神経に触れてしまうこともあります。

腰痛の中でも骨の潰れや骨棘と言われる変形性腰痛(椎間板ヘルニア、骨粗鬆症による圧迫骨折など)などは変形を治す為にはオペが必要なこともあります。

状態によりますが姿勢の歪みなどで一か所にかかる負荷を減らし、必要な部分は緩めることにより骨にかかる負担を減らすことが出来ます。

これをすることで、何をしても辛かった腰痛が出づらくなった患者様もいらっしゃいます。

骨棘が出来るような環境が悪い部分は総じて血液循環が悪い事が多いです。

鍼通電治療を行なう事で末梢に血液が通い患部にも新鮮な血液が循環する治療効果も望めます!

 

神経が原因の腰痛の場合、筋肉が原因のものに近いですが、腰部に出ていく神経が凝り固まった筋肉を通過する際に圧迫を加えられ腰痛として現れるもの、

凝り固まった筋肉と筋肉に引っ張られ腰痛として現れるものなど数多く原因があります。

飯田橋駅前鍼灸整骨院では動診(動きを診ること)を丁寧に行い腰痛の原因を精査して治療を行います。

神経痛由来の腰痛は、脳が痛みを覚えてしまい原因が取り除けてもそこに腰痛があるように感じることがあります。

鍼通電治療には痛みの閾値(感じる基準値)を上げ痛みを鈍麻(感じづらく)させる治療も行えます。

これに関しては個人差があり時間がかかる場合がございますが、最後まで一緒に腰痛と戦っていきます!

 

内臓由来の腰痛の場合は、他にもサインが出ていることが多いです。

内臓に関係する神経の分布を見極めたり、内臓に関係する経絡から分かることもあります。

腰痛を引き起こすことが多いのは腎臓、肝臓、すい臓、女性特有のものなどがあります。

そのような原因が疑われる場合は患者様ご本人にお話しいたしますのでご安心下さい!

 

腰痛一つといえど身体の歪み、左右差、筋力差、生活習慣、、、

色々な原因があるので、まずは原因を一緒に突き止め腰痛のない生活を送れるようにしていきましょう!

 

飯田橋駅周辺で、腰痛でお困りの方はこちら

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

〒162-0822

東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

03-6265-3179


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容