こんにちは!

 

今日は身体の歪み講座の途中ですが

飯田橋駅にある飯田橋駅前鍼灸整骨院で行っている

コロナ対策についてご報告しようと思います。

まだまだ世界的に脅威となっている

新型コロナウイルス

一人一人が気を付けることで

少しづつでも感染を減らせれば元の日常に戻れると思っています。

飯田橋駅にある飯田橋駅前鍼灸整骨院でも

出来る限りのことを取り組んでいます。

 

gahag-0077821691-1

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのマスク着用

施術ごとの手指消毒、手洗いうがい

施術ごとのバストマット消毒

1時間ごとの換気

患者さんにも案内時に手指消毒

人の手が触れやすいドア、洗面所、トイレの清掃及び消毒

スタッフの体調管理の為、診療終了後はすぐに帰宅

 

その他にも出来ることはないか?を常に考え

来院してくださる患者様が少しでも安心して施術を受けられるように取り組んでいきます。

 

gahag-0074522243-1

 

 

 

 

 

 

 

睡眠時間をしっかりとることで感染予防になると

厚生労働省のホームページに載っていました。

しっかりとした睡眠を取るために

食事を見直すことが簡単に出来ることかと思います。

今回は睡眠に効果的な栄養についても載せたいと思います。

 

睡眠の質に悪影響を与えるもの

就寝直前の食事

脂質が多い食事

飲酒、カフェインの摂りすぎ

上記に当てはまる人は要注意です。

睡眠の質を上げるには

メラトニン」というホルモンが分泌されるのが効果的です。

「メラトニン」は「トリプトファン」というアミノ酸から「セロトニン」を経て合成されるホルモンです。

しあわせホルモンなどとも呼ばれていますね。

なので、「メラトニン」を作るには「トリプトファン」を多く含んだ食材を摂取することが大事です。

 

「トリプトファン」を多く含んだ食材(100グラム当たりの含有量)

牛、豚の赤身肉・・・200~280ミリグラム

カツオなどの青魚・・・300ミリグラム

豆腐・・・100ミリグラム

納豆・・・240ミリグラム

 

gahag-0037519156-1

 

 

 

 

 

 

 

※食事をとる際に、時間帯も重要です。

「メラトニン」の生成には時間がかかります。

夜中にピークを迎え、朝方には減っていき、昼にはほとんど作られないため

「トリプトファン」を多く含んだ食材を摂取するのに最適なのは

朝の食事に取り入れることです。

時間が無くて朝の食事がなかなかとれない方は

バナナ牛乳などにも含まれているので

無理せず出来そうなことから始めてみてください。

 

こんな時だからこそ

一人一人が協力し合って

乗り越えていかなければいけないと思います。

今回の記事で少しでもコロナウイルスの感染が減ることを祈っています。

 

飯田橋駅にある飯田橋駅前鍼灸整骨院のInstagram投稿、公式LINEでのご予約を行なっております!

そちらも是非ご登録お願い致します!

 

Instagram

LINE

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

〒162-0822

東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

03-6265-3179


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容