長時間のデスクワークなどで腰の痛みに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

今日はその腰の痛みについてお話していきたいと思います!

腰痛は、男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります。

腰は、腰椎と呼ばれる5つの骨がブロックのように積み上げられて構成されています。

腰痛の多くは、腰椎に負担がかかったり障害が起きることで発症しますが、その他にもさまざまな要因が腰痛の発症に関係しています。

原因

腰痛症の原因はさまざまですが、腰痛のうち原因が特定できるものはわずか15%程度といわれています。

代表的なものは、腰椎が直接障害される圧迫骨折や、椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄などがあります。

一方、残りの約85%は、レントゲンなどの検査をしても原因が特定できないといわれています。

このような腰痛では、生活習慣、ストレスや不安、不眠など心の状態が影響していることもあります。

また、見た目にはわからない神経の障害によって痛みが生じていることもあります。

 

症状

・腰が重い、痛い

・朝起きる時、疲れた時に腰が痛い

・腰からふくらはぎにかけて痛い、痺れる

・安静にしている時に痛いor安静にしていると楽

などです!

腰痛は生活習慣と大きく関わっている事がおおいです。

デスクワークで長時間同じ姿勢が多い、立ち仕事で立ちっぱなし、など腰や足の筋肉が固くなる原因が生活習慣の中には多くあります。

そんな中、次は皆さんご自身で出来るストレッチなどをご紹介していきます!!

 

・背中・腰のストレッチ

①あおむけになり、両膝を曲げて両手で抱える。

②両膝を胸に引き寄せながら、背中を丸めるようにして上半身をゆっくりと起こす。

・腰~お尻のストレッチ

①あおむけになり、両膝をたてる。

②頭や背中は床につけたまま、両膝を両手で抱え込む。

ストレッチの目的は日常生活で固まった腰の筋肉を柔らかくなりやすいようにすることです!

ご自身で寝る前の数分でもいいのでやってみてください!!

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、患者さん1人1人にあった治療の提案だけでなく、日常で出来るストレッチなどもお教えします!

腰の痛みでお困りの方、少しでも違和感のある方!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院へぜひご相談ください!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分