皆さん、こんにちは!

最近、猛暑が続いてますね!今から水分をしっかり取って熱中症対策していきましょう!

 

みなさんは首・肩のこり、痛みで悩んでいませんか?筋肉のこりや張りは辛い方もいれば、あまり辛さを感じない方もいます。

筋肉が堅くなっていると、血流も悪くなって、痛みに変わる場合があります。特に首・肩は負担がかかりやすい場所で、首に関しては、重たい頭を支えているので、筋肉が張りやすくなります。

みなさんそれぞれ仕事や生活習慣、身体も違うので、負担のかかり方は大きく違ってきます。

 

肩こりとは?

「肩こり」は、主に首を支えている筋肉に出る症状です。「コリ」は筋肉への血行が悪くなることで、酸素や栄養が不足し、老廃物が蓄積されることでおこります。

「肩こり」は、日本人にとても多い症状です。首、肩周りの不快感や頭重感、ひどくなれば、頭痛や腕へのしびれ、腕の動かしづらさ、集中力の低下、気分がすぐれないなど、さまざまな症状を伴うことにもなりかねません。

 

症状は?

・頭の付け根や首の付け根が重い・痛い
・頭・首の後ろ側が張ったような感じがする
・頭・首の後ろ側から肩にかけて筋肉が硬く、不快である
・首から肩にかけての不快感のあと、特に後頭部が痛くなる
・首や腕を回したり、体操したりせずにはいられない
・体を動かすと症状が楽になる
・頭を左右に傾けたり、振り向いたりする動作がつらい
・お風呂に入り体が温まると楽になる
・腕の動きがスムーズではない

 

原因は?

・筋肉の疲労→デスクワークなど長時間同じ姿勢で作業していると、筋肉の緊張が強くなります。運動した後でもストレッチをしないでそのままにしておくと、筋肉は疲労して、堅くなります。

・寒さ→寒い時期は運動不足になったり、縮こまった姿勢をとるので、血流が悪くなります。寒くても、身体を動かしたり、ストレッチすることが大切です。

・目の疲れ→デスクワークや携帯をよく使い、細かい作業をされる方は、目がよく疲れ、そこから首や肩こりが出てきます。

・姿勢の悪さ→デスクワークでパソコンを見るために、前かがみの姿勢になると猫背になり、首が前にでる形になります。そのため、頭の重さを支えるため、首の筋肉の緊張が強くなります!

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、問診の際、お話を聞かせていただき、皆さんの身体の状態を診ながら原因を見つけ、治療を行っていきます!

上のような症状や別の個所での痛みでお困りの方!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談下さい!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分