膝に痛みがあることは、生活の質を落とす大きな原因になります。膝の痛みを解消することで行動範囲が広がったりできることが増えたりなどで楽しみが広がることでしょう!

膝の痛みで悩んでいる方やなんとかして治したいと思っている方はぜひ一度、新宿区の飯田橋・神楽坂・江戸川橋・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院へいらしてください。

では、膝の痛みの主な症状について確認しましょう!

•動いたときにだけ痛む
•安静にしていても痛む
•膝以外の部分も同時に痛む
•熱や腫れを伴(ともな)って膝全体が痛む

膝の痛みと言っても、このようにさまざまな痛み方があります。自分の膝が痛むときは、どんなときなのか、詳しく確認してみてください。また、痛みの感じ方についても急に強い痛みが出る場合や、鈍痛(どんつう)が続く場合などが

ありますし、痛みが発症した原因によっては感じ方も違うでしょう。

これから、膝痛を引き起こす主な原因には何があるのかをご紹介していきます。

①激しいスポーツのやり過ぎ

激しいスポーツをやり過ぎることは、膝の軟骨をすり減らす大きな原因になります!また、激しいスポーツは急激に関節を動かすことも多いので、いずれにしても、激しいスポーツは膝痛のリスクを高める結果になります。

②変形性膝関節症

変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)は、関節の中にある軟骨が擦り減ってしまうことで膝の関節が変形してしまっている状態。クッションの役割をしている軟骨が擦り減ってクッションが無くなることは、骨同士が直接擦れてしまうことになるので痛みが発生する原因になるのです。

③O脚などによる膝への負担

脚は、まっすぐな状態でないとどこかに不自然な力が掛かってしまうので、O脚など、脚に歪(ゆが)みがあると膝への負担が大きくなって痛みの原因となります。

④筋力の低下

筋力の低下もひとつの原因になります。特に、脚の筋力が低下することは膝への負担を大きくするのでそこから痛みが出ることもあります。

この様に、膝が痛むのにもさまざまな原因があるのです!

また、膝でも内側、外側、膝上の痛み、曲げる時、伸ばすときなどで痛み原因も違ってきます!

新宿区の飯田橋・神楽坂・江戸川橋・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、最初の問診でしっかりとお話を聞かせていただき、治療を行っていきます!

ぜひ一度新宿区の飯田橋・神楽坂・江戸川橋・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院へいらっしゃってください!!