40代、50代前後の方で、原因が思い当たらずに肩が痛くなった事はありませんか?

その場合は四十肩、五十肩かもしれません!

 

四十肩、五十肩の原因は、肩関節の拘縮です!

腕はとても重いので、肩関節を囲むようにして4種類の筋肉で肩甲骨と腕を繋げて支えています!

これらをまとめて回旋筋腱板(ローテーターカフ)といい、これが運動不足により硬くなることにより、肩に痛みを感じたり、肩の動きが狭くなってしまいます。

肩関節は人体で可動域が一番広い関節です!

しかし、普段の生活で十分に活用することができないために使われていない筋肉が拘縮していってしまいます。

症状としては、最初に肩回りが痛くなり、動かしている時だけでなく、安静にしている時や、夜寝ている間にも痛みがでることもあります。

痛みが引いてくると、腕が上がらなかったり、肩を回すことができなかったりした後、一年程度かけて回復してきます。

安静にして回復を待つこともできますが、普段の生活で腕を使わず過ごすことは中々難しいため、症状の緩和や早期回復が求められます!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、マッサージや鍼灸治療で、肩回りの筋肉や腱の緊張を緩めることによって、筋肉の拘縮による「痛い」、「つらい」を改善していきます!!

症状がある方、整形外科などに通院されていても症状が良くならない方、ぜひ新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にいらっしゃってください!

痛みの改善はもちろん、その後の再発防止のためのリハビリなども行っております!

痛みを取るだけが治療ではなく、その後の痛みがでないような体づくりをするのも治療なのでそこまでしっかりやっていくことが必要です!

また、40代、50代の方だけではなく若い方でもなる方は多いので油断は禁物です!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院へぜひご相談を!!