長時間のデスクワークで後頭部や首、肩、背中、肩甲骨の内側がごりごりに凝っていたり、がちがちにに固まっている、ひどいときは頭痛や吐き気などの症状でお困りの方はいらっしゃいませんか?

病院で検査をしてもらっても異常がないと言われ痛み止めをもらったけど、飲んでも痛みもとれないし、原因が分からない・・・という方は新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院へご相談ください!

 

まず、なぜデスクワークで首や肩の痛み、コリが出るのか?という事を皆さんに説明していきたいと思います。

私たちの筋肉は収縮と弛緩(縮むと伸びる)を交互にし動作をしています。

この状態が正しく機能されなかったり、姿勢などの影響によって常に筋肉に負担をかけることによってその筋肉は固くなっていきます。これがいわゆるコリです。

デスクワークはその中でも肩こりの代表的な形です!

パソコンを使うと必ず姿勢は前傾しますよね?

そして何時間もこの姿勢で過ごします。

すると、筋肉は同じ状態なので収縮ばかりをし、伸ばすことをしないので、血流まで悪くなり肩こりがひどくなります。

そして肩と首は4~5キロもある頭の重さを支えています。

その重い頭を前に少しでも傾けると重さも約3倍重くなるので、12~15キロの頭を何時間も支えている肩や首は負担がかかるのがわかりますよね?

そしてどんどん姿勢も悪くなり、腰痛がでたりなど肩、首だけでなく様々なところに影響が出てきます。

 

姿勢はどうですか?

 

背もたれに背中をつけて背中が丸まっていないですか?

 

首を画面に近づけて頬杖をついていませんか?

 

そういった姿勢の悪さも肩こりや首の痛みの原因となります!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院ではそういった姿勢なども指導し根本から治していきます!

 

デスクワークでの肩こりや首こりがひどくなると頭痛や吐き気なども出てきます。

ずっと画面とにらめっこ状態なので当然目も疲れてきますよね?

そういう時の対処法としては首、肩周りのストレッチをして循環をよくしましょう!

そういったストレッチ指導も細かくしていきます!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院ではお話しを聞かせていただき、しっかり細かく症状を把握し、症状にあわせてマッサージ、電気治療、矯正、鍼治療などをしていきます!

また夜も8時半まで最終受付していますのでお仕事終わりでも通院して頂ける時間に設定しておりますのでお気軽にご来院ください!!

 

肩こり、腰痛、ぎっくり腰、スポーツのケガ、寝違え、捻挫等、坐骨神経痛でお困りの方は、
飯田橋・神楽坂でナンバーワン・オンリーワンの飯田橋駅前鍼灸整骨院にお任せください!!!
そう!!

飯田橋駅前鍼灸整骨院