こんにちは!

新宿区、文京区、千代田区近くの飯田橋・九段下・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院です。

 

今日は子供の頭痛や肩こりについてのお話です。

頭痛や肩こりと聞くと、デスクワークをしている人、30代から50代までの人に多い印象だと思います。

子供のうちは肩こり知らずだった、なんて人もいると思います。

実際に、ぼくも子供の時には痛いところなんて何もなかったです。

 

でも、現代において生活習慣はめまぐるしいほどに変わっていきます。

自分が子供のころに遊んでいたことと、今の子供たちでは大きく変わってきます。

スマホや携帯ゲーム機などが代表的です。

 

勉強に関しても、考え方が変わってきています。

受験と聞くと「高校」をイメージしてしまいますが、今は「中学校」を受験する子が増えています。

知り合いの学校では、中学受験をしない子の方が珍しいとさえ言われるほどだそうです。

 

このように時代が変わってきていますので、頭痛や肩こりの好発年齢も変化しているのです。

 

そこで、小中学生のお子様がいる人にはぜひチェックしてほしいです。

 

子供は自分から頭痛や肩こりを訴えるケースが少ないです。

自覚症状というものが分からない子もいます。

大人もそうだと思いますが、一日にして頭痛や肩こりが起きるわけではありません。

不良姿勢による負担の積み重ねが原因になりますので、気付かないうちに症状が起こっています。

 

チェックするポイントです。

 

まずは、痛みがあるか聞いてください。

頭痛や肩こりという言葉が分からない場合があります。

「どこか痛いところはある?」

などという開放的な質問が有効です。

 

あとは不良姿勢が起こる原因に当てはまるかどうかです。

どの姿勢が悪いか?を判断するのは難しいと思います。

不良姿勢が起こる原因はいくつかあります。

 

・学校以外に座っている時間が5時間以上ある。

・スマホやパソコンを見る時間が2時間以上ある。

・寝ている時間が6時間未満。

・一週間のうちに外で遊ぶなどの運動している日が3日未満。(学校の体育以外)

 

上記に当てはまる子供は要注意です。

ぱっと見の姿勢は大丈夫でも、バランスが崩れている可能性があります。

 

では何が重要か?

 

それは、子供のころからの「姿勢改善」治療です。

 

頭痛や肩こりの大人たちが体の姿勢を気にして治療をするように、子供にも同じように治療をします。

もちろん、体の大きさや成長度合いなどを考慮し、その子に合った施術を選んでやっていくことが大事です。

 

新宿区、文京区、千代田区近くの飯田橋・九段下・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では

子供に対しての「姿勢改善」治療にも力を入れています。

 

施術に関しても、整体やストレッチをメインに、必要ならば鍼治療も施します。鍼が怖い場合に対応して、刺さない鍼もご用意しています。

 

たしかに子供の場合は症状が軽かったり、放っておいても良くなるケースはあります。

ただし、思っている以上に悩んでいる子供たちもいます。

安易に「大丈夫だろう」と一括りにしてしまうのは可哀そうですよね。

 

新宿区、文京区、千代田区近くの飯田橋・九段下・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院ではそんな子たちの助けになりたいと思っています。

お悩みの方はぜひご連絡をお待ちしております。

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

新宿区、文京区、千代田区近くの飯田橋・九段下・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日・土曜日】10:00~20:30

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分