皆さん、こんにちは!

最近はお天気も良く、気温も春っぽくなってきましたね!

しかし、夜はまだ冷え込む日も多いので体調は気を付けて下さい!!

今回は、普段パソコンに向かって座っていることが多く、背中・肩甲骨あたりが痛くなる・・・。そんな痛みについてお話していきます!

 

まず、背中・肩甲骨の痛みは大きく分けると3つに分けられます!

①姿勢の悪さ

②内臓の問題

③腰や手の問題

今回は皆さんがなじみのある①姿勢の悪さについてお話していきます!

 

日常生活の姿勢の悪さが原因で肩甲骨に痛みを感じることがあります!

悪い姿勢が続くとどんどん猫背になっていきます。そうすると、肩甲骨の位置も普段よりも前側に引っ張られる形になり、動きが悪くなっていきます!

そうすると周りの筋肉で普段よりも倍の力を使って肩甲骨の動きをカバーしていくのでそういうことを繰り返し行っていくことで肩甲骨全体が痛くなります。

肩甲骨は実は体の負担がよく回ってくるところになってきます!

 

では、どうやって予防していけば?もうすでに痛みが出そう・・・。なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために肩甲骨体操をお教えします!!

・肩甲骨ストレッチ

①正面を向いたまま頭を左に倒し、耳を左肩に近づけて止める。これを30秒間保つと、首から肩に広がる僧帽筋上部線維を伸ばせる。

②頭を左に向けて倒し、鼻を左肩に近づけて30秒間静止すると、首筋にある肩甲挙筋を伸ばせる。

③両腕を開いて肘から上を天井に向けたまま、肩甲骨を下方向に動かす。十分に下まで下がったと感じたらその状態を5秒維持し、その後元に戻す。

これは肩甲骨にくっついている首の筋肉を伸ばしていくストレッチです!

ストレッチはゆっくり呼吸しながら、伸びていて気持ちいなー。くらいで行ってください!

・肩甲骨はがし(猫伸びポーズ)

①床に四つん這いになります。

②息を吐きながら、両手を前に滑らせます。

③深く呼吸をつづけながら、20~30秒ほど伸びのポーズをキープします。

④息を吸いながらもとに戻ります。

これを数回繰り返してください!

腰に痛みが出るようなら無理に行わないようにしてくださいね!

 

新宿区、文京区、千代田区近くの飯田橋・九段下・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、患者さんのお話を聞かせて頂きながら、治療を行っていきます!

また、治療だけでなく、上のような体操などもお教えします!!

何かお困りの際は新宿区、文京区、千代田区近くの飯田橋・九段下・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひいらしてください!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日・土曜】10:00~20:30

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分