皆さん、こんにちは!!

やっと暖かくなってきたと思ったら、また寒さが戻ってきましたね・・・。

そんな寒さの時は循環が悪くなりやすい為、痛みが出やすくもなります!

そんな痛みの中でも今回は、寝違えの痛みについてお話していきたいと思います!

 

朝起きたら、

「ピキーーン!首が動かない…アイタタタタ・・・」

「うううううっ・・・動かない・・・」の状態。

誰でも1度くらいは経験したことのあるのが寝違えだと思います。

首を動かすと痛みがはしったり、首が固まって痛くて動かせないような状態。

こうなってしまうと、何をするにも不便ですよね。

ちょっとした動きでも、強烈な痛みを感じる寝違えはとっても厄介です。

今回はそんなつらい首の痛みを解消するストレッチをご紹介していこうと思います!

 

まず、寝違えの原因として、

眠っている時の無理な姿勢が原因の寝違え

②ストレスが原因の寝違え

の2つが考えられます。

両方とも首と肩まわりの筋肉が限界まで緊張した状態になっていて、この限界を超えたときに寝違えは起こります。慢性的な肩こりや首コリの人に起こりやすいです!

それぞれ説明していきます!

眠っている時の無理な姿勢が原因の寝違え

慢性的な肩こりや首コリやストレートネックになっていると、寝ている間もずっと首に負担がかかっているので、無理な姿勢で寝ていることになります。

そんな首や肩の筋肉は緊張しているので、同じ姿勢のまま固まって寝ていたり、ちょっとした寝返りでも寝違えやすくなります。

ストレートネックによる寝違えは、寝るときの枕を改善すると寝違えが良くなります。

②ストレスが原因の寝違え

自分ではなかなか気づきにくいのですが、カラダの力をうまく抜けない状態になっていると寝違えやすくなります。

●寝てるときにギュッと歯を食いしばっていたり
●眉間にシワがはいったり
●肩に力が入っているまま寝ているなど

心あたりはありませんか?

歯を食いしばっていると、頭の両側にある側頭筋も固く緊張しています。

肩に力が入っていると首も緊張していることになります。

ストレスがあるとこのようにカラダは力んだままです。

緊張がずっと続いているので、そのまま首・肩が固まってしまって寝違えが起こりやすくなります!

この様に原因は人それぞれ違ってきます!

しかし、もうなっちゃったよ・・・。なんて方もいると思います。

そんな方のために症状を改善させるストレッチをご紹介していきます。

・ストレッチ方法

①手を前にだして、手のひらを軽く握ります。

②両方の手を、自分から見て右方向にゆっくりまわします。そして、ゆっくり戻します。

③今度は、反対の左方向にゆっくりまわします。そしてゆっくり戻します。このとき、息は止めないで、リラックスしてやってください!

④手を左右に回した時に、自分の回しやすい方向は右なのか、左なのかを観察してみてください。

⑤今度はそのままの動きで、腕を水平にひらいて同じようにやっていきたいと思います。

⑥右方向にゆっくりと回します。いけるところまで、ゆーっくりまわしてください。そして、ゆっくりもとに戻します。

⑦今度は左方向にゆっくりと回します。いけるところまで、ゆーっくりまわしてください。そして、ゆっくりもとに戻します。

⑧やり方がわかったところで、歪みを解除していきましょう。

⑨自分のカラダを観察して、静かに、ゆっくり1回だけやるだけです。

腕まわしストレッチは、上半身のゆがみをとって肩まわりの筋肉の血行を良くする体操です!

ぜひ皆さんやってみてください!!

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、患者さんの身体を見ながら治療を行っていきます!

また、治療だけではなく、皆さんがご自宅や会社でも出来る体操やストレッチなどもおおしえしていきます!

何かお困りの際は、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にご相談下さい!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分