皆さん、こんにちは!

皆さんの日常から離せないスマホやパソコン、そんな必需品が肩や首の痛みの原因になっていると知っていますか?

今日はそんなスマホなどからなる「スマホ首」についてお話していきます!

 

まず、皆さんは「ストレートネック」という言葉をご存知ですか?

「ストレートネック」とは具体的にはどんな症状で、どんな影響があるのでしょうか?

更には「ストレートネック」を改善する方法もありますので、順を追ってお話ししていきます!!

 

①ストレートネックになってしまう原因

私たちの院にも会社員のかたは多くいらっしゃいます。

そういう方の施術をするとき、うつ伏せにした状態で首をさわったときに「この方は、ストレートネックの傾向がある」と感じることがあります。

しかし、ご自身でストレートネックかどうか判断することは難しいですし、レントゲンを撮らない限り、正確には断言できません!!

ストレートネックとは、その名の通り、首がまっすぐになってしまう症状のことです。姿勢を正すときに「背筋をまっすぐに伸ばして」など言いますから、まっすぐと聞くと、良いイメージにも感じてしまいます。

しかし本来、人の身体というものは、横から見ると、首から背骨、腰にかけて、ゆるやかなS字に湾曲しているのが正常です。

細かく分けると、首は前湾、胸部は後湾、腰部は前湾、仙骨(背骨の下、おしりの上部真ん中あたりの広い骨)は後湾しています。

ストレートネック図

 

 

 

 

 

 

 

 

正常な首は、30~40度で自然にカーブしているはずですが、ストレートネックの方は、首の骨がまっすぐに伸び、悪化すると常に頭が前に出てきてしまいます。

では、なぜこのような首になってしまうのか――。 ストレートネックの別名は“スマホ首”“スマホ症候群”とも言いますから、原因は明らかです!!

スマートフォンやノートパソコンの急激な普及によって、姿勢が悪くなってしまう人が多く、その影響で首に負担がかかりやすく痛みが出やすくなってしまいます。

例えば、スマートフォンやノートパソコンを見る姿勢は、どうしても下を向いてしまいますよね?大人の頭の重さ約5キロを支えるために、下を向けば向くほど、首に負担がかかります。

普段から重たい首を下げた状態を続けていると、本来ゆるやかに湾曲していた首がぐっと伸びきってしまいます。

そして姿勢が悪いまま筋肉が固まってしまい、徐々にストレートネックに近づいていくというわけです。

もともと首回りの筋力が弱い方は、筋肉で頭を支えられず、首が下がりやすいので、女性はストレートネックになりやすい傾向があります!

 

②ストレートネックによる影響

ストレートネックになると、首回りの筋肉が常に引っ張られ、緊張した状態になっているため、肩こりや頭痛、吐き気の原因になることもあります!首の異常は、身体の表面だけでなく、精神的な面にも影響します!

首がつまると頭に酸素や栄養を送りにくくなり、仕事のパフォーマンス低下にもつながるでしょう。更には首が前に出て下を向いていると、気持ちが沈みがちになってストレスがたまり、身体全体に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、身体の中心にある脊柱の横には神経が通っていますから、そこに何らかの異常があれば、神経症状が現れます。

首の場合は、手のしびれなどの感覚麻痺に陥ることもあるので、ストレートネックは放っておくととても怖い症状です。

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、ストレートネックを防ぐための予防法やなてしまってからの改善法をお教えします!

もちろん患者さん一人一人に合わせた治療を提供していきます!

痛み、違和感などお困りの方!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にご相談下さい!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分