皆さん、こんにちは!

皆さんは、

・足がだるい

・ふくらはぎが張る…。

そんな人は、足の裏に「炎症」が起きている可能性があります!

ひどくなると、足の骨に「トゲ」ができて歩けないほどの激痛に襲われることも・・・。

足や足裏にトラブルが起きてしまう大きな原因は、足裏の筋肉や、ふくらはぎの衰えです!!

普段の生活ではなかなか気づけませんが、「現代人の宿命」と言ってもいいほど多くの人が抱える落とし穴になっています。

そこで、今回は足の裏の痛みについてお話していきます!

 

足の裏が痛くなるのは、様々な原因がありますが、今回はその中から二つご紹介していきます!

一つ目は、ふくらはぎの硬さです!

ご自身のふくらはぎの硬さをチェックしてみましょう!!

〈チェック方法〉

①裸足か靴下の状態で行う。

②両足を平行にして立つ。

③そのままゆっくりと深く腰をおろす。

このとき、かかとを床から決して離してはいけません!おろしたところで5秒間キープできればオッケーです。

ふくらはぎの筋肉が硬い人は、うまく座ることができずに コロンと後ろに転がってしまいます。

二つ目は、足の裏の筋肉の衰えです!

より簡単に「足裏の筋肉」の衰えをチェックする方法が「足指ジャンケン」です!!

足の指を大きく広げる「パー」、しっかりと丸くする「グー」、親指と人差し指の間を広げる「チョキ」。

しっかりと出来る人は問題ありませんが、特に「パー」や「グー」ができない人は、かなり足裏の筋肉が衰えている可能大です!!!!

ちなみにこの「足指ジャンケン」は、 足裏の筋肉のエクササイズにもなるので、足が疲れやすい方もぜひやってみてください!

 

では、筋肉の硬さや足の筋肉の衰えなんてどうしたら・・・。そう思う方も多いと思います!

次に、対処法をお教えしていきます!

まずは、ふくらはぎの硬さに関しては、皆さんご存知のストレッチです!

今回、お勧めなのが「階段を使ったストレッチ」です。手すりのついた階段や玄関の段差などを利用しても結構です。

①足の前半分程を段差に乗せます。

②そこからかかとをゆっくりと下げていきます。

③さらに今度はゆっくりかかとを上げていきます。

この運動を毎日10回程度行うと効果的です。転んだりすると危険ですので、必ず、手すりや壁などで身体を支えて行って下さい!!

次に、足の裏の筋肉に対するエクササイズは、「タオルギャザー」というエクササイズ法をご紹介します!!

タオルギャザーは、床の上にタオルを置き、イスに座った状態で、タオルを足指で握ったり、たぐり寄せる運動を繰り返します。

この時のポイントは、「膝をなるべく遠くに伸ばして行うこと」

膝を曲げてしまうと、タオルを握るのに「ふくらはぎの筋肉」を使ってしまうので、より足裏の筋肉を集中的にエクササイズするために、膝を伸ばして行ってください!

長時間歩いたり立っていたりすると、足裏が疲れたり痛くなったりする人は、毎日20回から50回程度を目安に行うと良いでしょう!!

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、患者さんの身体をよく見させた頂き、ひとりひとりにあった治療を行っていきます!

また、体操やストレッチなど、皆さんが家でも行えるようなものもお教えしていきますので、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談下さい!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分