皆さん!こんにちは!

最近は、だいぶすずしくなってきましたね!

先月までは暑い日が続き、外での運動もなかなかしずらく、涼しくなった今こそ運動を!!と思っている方も多いと思います!

そんな方のために、今日はスポーツで起こりやすいけがについていくつかお話していこうと思います!

 

・スポーツで起こりやすいけが

①腸脛靭帯炎(ランナー膝)

大腿骨(太ももの骨)の外側に位置する靭帯「腸脛靭帯」に炎症が起こるもので、名前のとおり陸上競技の長距離選手に多く見られます!

【主な症状・特徴】

・膝の外側が痛む(走っている時、走り終えた時、患部を指で押した時など)

・ランナーなどのスポーツ選手や登山者に多く見られる

【発症しやすいスポーツ】

バスケットボール、陸上競技、自転車、水泳、トライアスロン、登山、スキー、エアロビクスなど

②膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)

膝の皿とすねの骨をつなぐ膝蓋腱が傷つき炎症を起こしたもの。重症例では腱が完全に切れる「膝蓋腱断裂」が生じる!

名前のとおりジャンプ競技やランニングで良く見られる

【主な症状・特徴】

・膝蓋骨(ひざの皿)の下側に痛みや腫れが生じる

・10~20歳代によく見られ、特に高校生以降の男子、背の高い人などに多い

【発症しやすいスポーツ】

サッカー、バレーボール、バスケットボール、陸上競技、バドミントン、スキー、スケートなど

③鵞足炎

膝の内側の腱に炎症が起こり痛みを感じる障害

【主な症状・特徴】

・膝の内側から膝下にかけて痛む(膝の曲げ伸ばし時、運動時、圧迫時など)

・膝をいっぱいにまで伸ばしたときに痛みが起こりやすい

【発症しやすいスポーツ】

野球、サッカー、バスケットボール、ラグビー、水泳など

 

などです!上にのせたもの以外でも、スポーツによるけがは多く起こります!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、問診の際、身体の状態を確認させていただき、治療を行っていきます!

「動していためた・・・」

「痛くて運動できない・・・」

そんなお悩みをお持ちの方!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談下さい!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分