皆さん、こんにちは!

皆さんは、朝、目が覚めた時、首や肩、背中に痛みを感じる「寝違え」。経験したことはありませんか?

今日は、寝違えになってしまう原因やなってしまった時の対処法についてお話していきたいと思います!

 

寝違えは、首を動かすだけで痛みが走り、一定方向にしか首を動かせず家事や仕事にも影響するのはもちろん、ひどいと再びその日の夜に寝床に入っても痛みで眠れず寝不足になってしまいます・・・。

そんな寝違えの原因になってくるものの一つが、わきの下の「腋窩神経」という神経です!

腋窩神経はわきの下を通っており、横向きで寝ている時、下になった側の身体と腕でわきを圧迫してしまい、腋窩神経が障害されて、寝違えになりやすい!というメカニズムです!

正常であれば、一部が強く圧迫され、体に問題が起きそうなときは、寝る姿勢を変えるため寝返りをしたり、目が覚めたりするのですが、過度の疲労や睡眠不足、泥酔などの状態であれば、目が覚めにくいので長時間圧迫してしまう形に

なります。

そんなこと言ってももしなってしまったら・・・?

そんなときの為に、次に対処法をご紹介していきます!

 

・寝違え解消ストレッチ

①寝違えで首が痛む側の腕を少しずつ後ろに引き上げる。

②腕を引き上げて、自然に止まったところで20秒キープ。

③20秒経ったら腕を下ろして、同じことを2セット。

④痛む側の手のひらで真後ろのベルトの真ん中を軽くおさえる。

⑤そのまま肘を後ろに引いて20秒キープ。これを2セット。

⑥痛む側の手を肘角120°でバンザイする。⑦その角度のまま腕を軽く後ろに引いて20秒キープ。これを2セット。

⑧最後にバランスを取るために逆側の腕で、各運動を1セットずつ。

これは、肩コリなどにも効くのでぜひやってみてください!!

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、治療はもちろん、患者さんが自宅でできる体操などもお教えします!

寝違えの痛みでお困りの方!新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談下さい!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分