皆さん、こんにちは!

最近、雨も降り始め、じめじめしてきましたね。

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅鍼灸整骨院、スタッフ一同、雨に負けず、元気に診療しています!!

ところで、皆さんの中には、最近腕が腕がしびれてくる・・・。なんか首・肩から腕まで痛みが・・・。なんて症状でお困りの方はいませんか?

そんな方のために、今日は腕のしびれがでる事についてお話していこうと思います!

 

まず、腕のしびれがでる病気としては次のようなものがあります!

①頸椎ヘルニア

背骨と背骨の間にあるクッション材の役割を果たす椎間板の中の髄核と呼ばれるものが、飛び出してしまい、神経根を圧迫して、しびれが出ます。

症状は首~肩・腕・手にかけての痛みやしびれ感覚や運動障害(腕や指が動かしづらいなど)が起こります!ほとんどの場合、症状は肩、腕、手に出ます。

それ以外ではデジェリン3兆候と呼ばれる咳・くしゃみ・力みでの首の痛みも特徴的です!

②胸郭出口症候群

腕神経叢という首から腕・手に出る神経の束や鎖骨下動脈が通る道筋で鎖骨、第一肋骨、筋肉などによって圧迫されておこるものです。

症状は肩や腕の痛みしびれがでます!原因はそれぞれ圧迫されている筋肉・骨の原因により、斜角筋症候群、肋鎖症候群、過外転症候群などともいわれます!

若いなで肩の女性に多く、ひどい人では頭痛が出る人もいます。また、美容師・理容師など長時間手をあげて使っている職業の人にも多いです。

③頸椎椎間関節症候群

頸椎の上下の椎間関節というところに炎症が起きます!症状は頸部、頭部、肩や背中への痛みがあります。首を動かすことによって症状が悪化し、痺れがでることもあります。

特に上を向いたときに痛むことが多いです。

 

この様に、しびれや痛みが出るものにも様々なものがあります!

原因はそれぞれありますが、日常生活の不良姿勢からくるものがとても多いです!

姿勢が悪くなると、首や肩、背中にいつもの倍の負担をかけることになり、それが筋肉の緊張につながり、筋肉が固くなり、神経を圧迫してしびれや痛みが出てしまいます!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、問診でお話を聞かせていただき、患者さんの身体の状態をしっかり診ながら、手技や鍼治療を行っていきます!

しびれや痛みはほっておくとどんどん強くなり、日常生活に支障がでてきてしまいます!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院で早めに治療しましょう!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分