みなさん!こんにちは!

最近、急激な気温の変化で体調を崩している人も多いのではないでしょうか?

室内ではエアコンを利用しているところも増えていると思うので乾燥や体調管理にも気を付けてください!

皆さん、エアコンに当たり続け、身体は冷えていませんか?

身体が冷えると、想像通り循環が悪くなるので筋肉が固くなり、身体の様々な場所に痛みが出やすくなります!!

今日はその中でも首の痛みについてお話していこうと思います!

 

朝起きたら首が・・・。なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう場合、寝違えの可能性が高いです!!!

寝違えなのか、そうじゃないのか、その判断の為にも寝違えについて説明していきます!

まず、寝違えとは、難しく言うと、「急性疼痛性頸部拘縮(きゅうせいとうつうせいけいぶこうしゅく)」といいます。※拘縮とは、筋肉が持続的に収縮してしまう状態。

寝違えの症状は、睡眠中に無理な体勢や首の動かし方をすることによって首の筋肉に負担がかかり、起床した時に首や肩、背中などに現れる違和感や痛みです!

これは、首まわりの靭帯や筋肉に損傷や炎症が起こることで痛みが出ていて、ひどいと首を動かせないほど痛くなることもあります。

寝違えは骨の問題ではないので、レントゲン検査をしても異常は見つかりません。症状がおさまるまでにかかる時間は、症状の度合いが軽いものだと数時間から1日程度、重症だと1週間程度続いたりもします!

寝違えの原因としては、筋肉の緊張が強くなったり、寝ている間に脇の内側を通る腋窩神経(えきかしんけい)が圧迫されることです。

腋窩神経は首を支える筋肉につながっていて、ここが血行不良になってしびれると、首に痛みが発生してきます!

治療としては、さっき説明した通り、痛めた場所に炎症が起こっているので、首を直接触らず、まずは炎症を抑えるために冷やしてあげてください!

その後、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にいらっしゃってください!!

圧迫している筋肉をほぐしたり、痛めている筋肉の回復を促進するための鍼治療も必要になってきます!

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、対処療法だけでなく、根本からしっかり治療していきます!

治療だけでなく、患者さんご自身で出来る体操などもお教えします!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談下さい!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分