皆さん、こんにちは!!

皆さんの中には、手首が痛い・力が入らない・そんな時はシップなどを貼って、なるべく使わないようにしたい・・。こんな経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

手は全く使わずにはいられず、多少の痛みを伴うまま生活し続けてしまって痛みが引かず、そのまま放置すると痛みクセがついてしまったり、その箇所をかばう事で他の箇所が痛くなったりもします!

今日はそんな手首の痛みお困りの方のために手首の痛みについてご紹介します!!

 

まず、手首に痛みを感じる原因になるものとして、

・捻挫

・骨折

・バネ指

・ドケルバン病

・ガングリオン

などがあります。

今日は腱鞘炎のなかの一つで、バネ指とドケルバン病についてお話していきます!

 

まずは、バネ指についてお話していきます!

①バネ指

指の曲げ伸ばしがスムーズに出来なくなり、指を伸ばそうとすると、ガクッとバネが弾かれたような動きになります。

指の付け根に痛みを感じることも多く、親指、中指に発症しやすい特徴があり、放置すると指が伸びなくなる事もあります!

②ドケルバン病

親指に過度の負担がかかる事により起こる腱鞘炎の一つです!

手を広げようとすると、手首の親指側に痛みが生じ、また親指側が腫れてしまう事もあります!

どちらも手や指を頻繁に使う方がなりやすく、妊娠、出産期の女性にも見られます。

手首の痛みは、手や指を多く使う事だけが原因ではなく、日常の不良姿勢が原因にもなってきます!

仕事や作業に集中し、気付かぬうちに姿勢が悪くなっている・・・。思い当たりがある方も多いのではないでしょうか?

姿勢がわるくなると、体の重心が不安定になり、手首に負担がかかる姿勢になっており、またいつの間にかその状態を「普通」と思ってしまう事で、手首に日常的に負荷をかけてしまっている事があります!

日頃「普通」と思っている姿勢を思い返してみてください!!

例えば・・・

・キーボードをやたらと強く叩きすぎていないか

・いつも手荷物が重くないか

・急激なストレスや疲れが押し寄せていないか

・常に体が緊張状態にないか

・ゴルフやテニスの練習を頑張りすぎていないか

このような事が続いていくとどんどん手首にかかる負担がふえ、痛みが出る一方です!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、痛みがでている場所の治療だけではなく、痛みが出ている根本の部分からの治療を行っていきます!

痛み、違和感、動かしずらい・・・新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談下さい!!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分