皆さん、こんにちは!

皆さんは朝起きて首が・・・なんてことありませんか?

人生一度は経験のある寝違え、今回はそんな寝違えの原因とご自身で出来る対処法をご紹介していきたいと思います!

 

「寝違え」は首の周囲の靭帯や筋肉などの急性炎症の一般的な総称です。

朝起きたときに、首を動かすと強い痛みがある、人によっては頭痛や背中まで痛む場合もあります!

寝違えが起きる主な原因は、睡眠時の姿勢にあります!通常は体勢が苦しければ、無意識に寝返りをうって、首に負担がかからない体勢にできるのですが、寝ている場所がせまかったり、枕が合わなかったりで不自然な状態が長

く続いたり、過労や泥酔状態で寝返りをほとんどうてなかったりすると、首まわりに負担がかかり続けて、靭帯や筋肉を傷めてしまうのです!

寝違えの痛みは時間が経つと落ち着いてくるので、治療をせずにそのままにしている。という人も多くいる思います。

しかし、寝違えのたびにそのままにしていると、寝違えがクセになってしまいます!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では痛みを取ることと、寝違えが起こらないように再発予防まで行っていきます!

 

次に、寝違えると首を動かすだけで痛みがはしり、首を思い切り動かせず家事や仕事にも影響してしまう寝違え・・・。

そんな寝違えになってしまったときの対処法をご紹介していきます!

 

①氷で冷やす

冷やすことで炎症が和らぐので、氷水を入れたビニールや保冷剤をタオルで巻いて痛みのある部分に当てて冷やしましょう!

②湿布

炎症を鎮めるために湿布も効果的です!湿布を貼るなら消炎鎮痛効果のあるものを貼ってあげてください!

③ツボ

寝違えに効果のある「落枕」というツボがあります!

場所は、手の甲の人差し指と中指の骨が交差する手前のくぼみにあります。左右の手両方を1回10秒間3セット押して刺激してあげてください!

落枕 場所 

 

 

 

 

 

 

これらをやってみてください!

逆に温めたり、首をもんだりすると痛みが強くなることもあるのでしないように注意してください!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、痛みが長引かないように手技でほぐすだけでなく、鍼治療で深部の筋肉の緊張を取ってあげたり、姿勢を改善して首や肩、背中に負担をかけないように

して痛みが出にくい身体を作っていきます!!

寝違えでお困りの方!新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談ください!!

飯田橋駅前鍼灸整骨

院飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分