皆さん!こんにちは!

最近、さらに冷えこんできましたね・・・

体調管理には充分気を付けて、元気に年明けをむかえましょう!

さて年末にむけて仕事もバタバタしている方も多いのではないでしょうか?

その中でも頭痛に悩んでいる方もおおいのでは・・・?

そんな方のために今日は頭痛についてお話していきたいと思います!

 

15歳以上の日本人のうち、3人に1人は「頭痛もち」で、3000万人以上が悩んでいるといわれます。

そんな頭痛にも様々な種類があるのですが、その中でも今日は最も多くみられるものを

ご紹介していきます!

①片頭痛

何らかの理由で脳の血管が急激に広がって起きるのが「片頭痛」です。

脳の血管が広がることで、周囲の三叉(さんさ)神経を刺激し、刺激で発生する炎症物質がさらに血管を広げて「片頭痛」を起こします。

心身のストレスから解放されたときに急に血管が広がることがあり、仕事のない週末などに「片頭痛」が起こりやすくなります。

そのほか、寝過ぎ、寝不足、女性ホルモンの変動、空腹、疲労、光や音の強い刺激なども、「片頭痛」が起こる原因になります!

②緊張型頭痛

「緊張型頭痛」は、頭の横の筋肉や、肩や首の筋肉が緊張することで起きます!

筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起きる痛みです!

「緊張型頭痛」を引き起こす原因は、精神的・身体的ストレスであることが多く、コンピューター操作などで長時間同じ姿勢をとり続けている人に起こりやすいものです!!

また、筋肉の緊張ではなく、うつ病など心の病気が原因となる「緊張型頭痛」もあり、また「片頭痛」を併せ持つ人もいます。

 

次にそれぞれの症状をご紹介していきます!

片頭痛

・起こる前に肩こりを感じる

・こめかみから目のあたりのズキンズキンと心臓の拍動に合わせるような痛み

・頭の片側だけが痛いとは限らず両側が痛む

・体を動かして頭の位置を変えると痛みが増幅する

・頭痛以外に吐き気、嘔吐、下痢なども起こることもある

緊張型頭痛

・午後から夕方にかけての痛み

・目の疲れや倦怠感などとともに痛みが現れやすい

・後頭部から首筋を中心に頭全体がギューッとしめつけられるような痛み

・吐き気や嘔吐などといった頭痛以外の症状はない

などです!

この様に頭痛にも様々なものがあり、色んな原因があります!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では患者さん1人1人の話をしっかり聞かせていただき、その人にあった治療を行っていきます!

そして、治療だけでなく、対処法、予防法などもお教えしますの!!

頭痛でお困りの皆さん!!新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談ください!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分