皆さんは急な膝の痛みに襲われたことはないですか?

今日は膝の痛みに関してお話していきます!!

 

膝が痛い・・・

外側、内側、真ん中、裏側など痛む場所はいろいろあると思います!

その中でも圧倒的に多いのが膝の内側の痛みです!!

特に、女性は男性に比べ骨盤が広いため膝が中に入りやすく、膝の内側に痛みが出やすくなります!

次のような癖がある方は要注意です!!!

●椅子から立つ時に膝が中に入る

●立ち姿勢がO脚で内股

●歩いている時につま先が外を向く

この様な癖がある方の日常生活や運動で起こる膝の内側の痛みに多いのが、「鵞足炎」という怪我です!

鵞足炎とは、鵞足(太ももについてる縫工筋、薄筋、半腱様筋という筋肉の腱が付着する部分)に炎症がおき、痛みがでるものです!

3つとも股関節と膝関節の動きに関与していますし、股関節の動きが悪いと鵞足に過度なストレスがかかってきます!

さらに、ハムストリングス(半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋)の緊張が強くなり、引っ張られることによって、その力が鵞足部に何度も加わり内側側副靱帯と鵞足の間で摩擦が繰り返されることにより起こります!!

鵞足炎の症状としては、膝の内側に起こる痛みがあります!この膝の内側の痛みだけでなく腫れや熱感(熱くなる)などの症状もあります!

鵞足炎の症状は基本的には動作時痛という、動かしたときにだけ痛みが出る症状が多く、鵞足炎の症状が出る動きとしては、膝の曲げ伸ばしの際に症状が出ます。

特に膝を完全に伸ばした時に痛みが出ることが多く、具体的な動作としては階段の上り下りなどで痛みが出ます!

スポーツ中の動作であれば、走る・ストップ動作・ジャンプの着地などで痛みが出やすくなります。軽症の鵞足炎であれば痛みが出る動作がかなり限られますが、悪化してくると痛みが出る動きが増えてきます!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では治療だけではなく、ストレッチ指導や再発予防まで行っていきます!

膝の怪我は鵞足炎だけではなく、他にも様々なものがあるのでぜひ一度、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にご相談ください!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分