皆さんの中で肘を痛めたことがある方、今、実際痛みがある方も多いのではないでしょうか?

今日は肘の痛みについてお話していきたいと思います!

 

肘の痛みの原因は肘にない!?

肘は腕のなかの真ん中の部分です。

肘の痛みが出るひとは、なにかスポーツをやっているひとが多いですが、肘の痛みの原因は肘にはないことが多いです!

肩の動きが悪くても肘の痛みは出ますし、指先までちゃんと力が入っていないときも、肘に負担がかかって痛みが出るのです!

ひとそれぞれですが、体全体のどこかにかかっている負担が原因となって、結果、肘に負担がかかり、それが痛みになってあらわれるのです!!

野球の動きで言うと、右肘が痛い場合、左の腕にトラブルがあって、その負担が右肘にきているかもしれないし、下半身のトラブルで下半身がうまく機能していない影響で右腕を振り回そうとして、肘になんらかの負担がきて、それで痛

みが出ている可能性もあるのです!

慢性的な肘の痛み

痛みが出たとき、肘の関節が傷ついていたり、炎症があることがありますが、その場合は怪我であり、一定期間休ませれば自然治癒することが多いのですが、炎症もなにも起こっていないのに痛みが出ている場合があります。

結果として医学的な病名をつけられたりしますが、基本的には原因不明とされてしまいます。

実際、同じことをしていても大丈夫な人もいますし、同じようにこの間まで肘をふっていて大丈夫だったのに、急に痛みがでて、机に肘をポンとあてるだけでも痛くなったりするケースもあります!

実際、炎症が起きている場合は、動かし過ぎで負担がかかっているのが問題なので、まず動かさないで安静にすれば大丈夫ですが、炎症もないのに原因不明の痛みが続く場合の痛みは、からだの根っこのほうではなく、指先から来ている

ことが多いのです!肘や手首に痛みが出るのは、指先がちゃんと機能していないケースがよくあります!

指の筋肉がうまく動いていない状態が原因で、肘の痛みが発症するケースも多いのです!!

 

生活習慣からくる痛み

指を動かすときに、肩が頑張ったり、背中が頑張ったり、どこが頑張るかはそのそれぞれで違います!

日常生活でスポーツをしていなくても肘が痛くなったりするひともいます。

指に力がはいらないひとは、そのぶん、どこかほかの部分が足りない力をカバーするためにバランスの崩れを補わなければならないのです!

それがどこに出るかはそのひとの姿勢や持ち方、力の入れ方に関わってくるのですが、そういったそれぞれのそのひとの生活習慣で肘が痛くなっている可能性が多いのです!

それでは、生活習慣のどんな動作が肘の痛みに関連するのでしょうか?

たとえば・・・

・重いものを持とうとしたとき

・ドアノブを捻る時

・蓋を開ける時

など様々な動作があります!

これらの時、自分がイメージした力がちゃんと本当に出させているか、発揮できているかが大切で、もし、そのとき必要な力を引き出し、動かせていなかったらどこか体の違う部分に負担がかかってしまうのです。それが肘であったり、

肩であったり、腰であったりするだけです!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、患者さんのお話をしっかり聞かせていただき、体の状態をみたうえで治療を行っていきます!

肘が最近痛いな・・・、なんか違和感あるな・・・、そんなお悩みをお持ちの方!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談ください!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分