皆さん!こんにちは!

最近、運動不足でジョギングを始めた方も多いのではないでしょうか?

市民マラソンなど開催されるようになり、それに伴ってランニングによる障害で悩まれる方も多く見られます!

今回はジョギングによってみられる障害を紹介していこうと思います!

・シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

下腿内側に位置する脛骨の下方1/3に痛み が発生します。 痛みは脛骨に沿ってうずくような鈍痛で悪化すると日常時にも痛みます。

・ランナーズニー(腸脛靭帯炎)

太ももの外側にある腸脛靭帯が膝の外側(大腿骨外側上課)と擦れ、炎症を起こす症状です。

・アキレス腱炎

踵の骨に付着している腓腹筋やヒラメ筋というふくらはぎの筋肉が付着している腱が炎症を起こ症状です。

などです!

これらは、すべて使いすぎが原因ではあります!

それだけではなく、関係する筋肉の硬さやアライメント不良なども原因の1つです!!

アライメント不良だと筋肉、関節、靭帯など様々なところに負担がかかってしまい、怪我しやすくなってしまいます!

運動していて太ももやふくらはぎ、膝に違和感を感じたら一度、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にご相談ください!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では患者さん一人一人のお話を聞かせていただき、症状に合わせた治療を行っていきます!

ぜひ、一度ご相談ください!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分