皆さん!最近、気候や気温が安定せず、体調を崩したりしていませんか?

こうゆう季節の変わり目にぎっくり腰は増えてきます!

今日はぎっくり腰について説明していきたいと思います!!

 

ぎっくり腰が起こっている時の腰は筋肉がギューと縮まっているような状態です。

その筋肉の状態が痛みを起こしています。

なぜ、ぎっくり腰になってしまうのか・・・ぎっくり腰はあなたが日々の生活の中でためてきた疲労に腰が耐えきれなくなって起きるものなのです!!

特に同じ姿勢を取り続ける事が多い方はぎっくり腰になりやすいので要注意です!

その影響で、背骨や腰の骨の周りの筋肉がどんどん固まってしまい、少しの動きでもぎっくり腰を起こしやすい状態になってしまうのです!!

普段から少しでもいいので肩を回したり、腰を捻ったりなど動かす習慣をつけてあげてください!

それでもぎっくり腰になってしまった方は、この方法で対処してみてください!!

・氷、保冷材等で10~15分程度、痛い所を冷やす(アイシング)

・マッサージなどはしない

・無理に動かさずに痛みが和らぐ楽な姿勢、体勢でいる

・寝る時は、痛みの強い方を上にして横向きで寝る(ひざの間にクッション等を挟むとさらに楽です!)

・仰向けの場合は両膝を曲げて寝る

・飲酒、入浴、運動などは控える(血流が良くなるとさらに痛みが増すことがあります)

・コルセットがあれば装着(骨盤を固定する)

などです!

ぎっくり腰になって2日~3日は痛みは続くと思いますので、これらの方法を試してみてください!

痛みが治まってきたら、少しづつうごかしてあげた方が、腰の違和感や固まった感じも取れやすいので少し動けるようになったら新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にいらしてください!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、こうしたぎっくり腰の痛みを素早く改善させるための治療もおこなっております!!

重いものを持ち上げようとしたとき、スポーツをされているとき、激しい咳やクシャミをしたときなど、本当に突然訪れる症状なので、いつ何処であなた自身に起こるかは分かりません!

その中でも、特に慢性的に腰痛を抱えているという方、身体にゆがみがあるという方はぎっくり腰になってしまう可能性も高いのです!!

今後、つらい症状を引き起こすことのないように、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院で予防するということもとても大切です!!

しっかりお話を聞かせていただき、患者さん1人1人に合わせた治療を行っていきますので新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談ください!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分