みなさんはスポーツをして膝が痛くなっていませんか?

さまざまなスポーツがありますが、競技によってなりやすい障害があります。負担のかかり方や動き方、必要な筋肉も違ってきます。

今まで運動を行ってこなかった方が久しぶりに行うと、痛めやすいです。今回は膝についてですが、どこの関節を動かすにしても、筋肉が必要です。

筋力不足だったり、柔軟性がないと負担は多くかかります。

今まで運動を行ってこなかった方が運動をする際は、特に気を付けましょう。

スポーツでの膝の痛みでお悩みの方は、飯田橋駅前鍼灸整骨院の記事を読んで、ぜひお越し下さい。

 

〈疾患〉

・半月板損傷→半月板損傷で痛む場所
半月板は膝の内側と外側に各1個有り、細めの半月の形をしています。膝に加わった力を分散して膝に掛かる負担を軽減するクッションの役目をしています。急激な動きや無理な体勢で大きな力が加わると損傷を起こし、痛みが出たり、腫れたりします。損傷の部位によって半月板の痛みの場所は異なり、膝の内側や外側、裏側が痛みます。損傷が酷くなると膝を動かすと痛んだり、歩行も辛くなることがあります。

半月板の痛みの原因は、軟骨の損傷です
半月板の痛みの原因は、半月板は膝の関節部分にある軟骨が加齢や外力が加わって損傷した場合に痛みが発生し、激しいスポーツや日常生活での使いすぎ、いわゆるオーバーユースによって起きます。治療は症状に合わせて様々な治療方法が行われます。

症状→症状の特徴については、膝の屈伸時にパキパキ、ミシミシと異音が出たり、膝を伸ばす際の痛みや、膝が曲がりにくいとか、膝関節に水が貯まるなどの、代表的な症状があります。

 

・靭帯損傷→十字靭帯損傷(特にスポーツでは前十字靭帯損傷が多く見られます。)

十字靭帯(ACL)とは大腿骨(太ももの骨)の後方から脛骨(すねの骨)の前方にあり、大腿骨に対して脛骨が前方に移動したり、回旋したりすることを制御しており膝関節の安定性を担っています。
〈概要〉
スポーツ外傷の中でも頻度が高く、特にサッカー、バスケットボール、バレーボール、柔道、スキーなどでよく起こります。ジャンプの着地やターン・カッティング動作中に膝を内に捻ることで生じ、膝が抜けた感じがします。
〈症状〉
急性期→受傷直後は疼痛・腫脹のためにスポーツ復帰は困難となります。また、半月板損傷や他の靭帯損傷を合併していることもあり、伸展障害(膝が伸びない)を起こすこともあります。
慢性期→膝の回旋不安定性によって膝がガクッと抜ける(膝くずれ)ことがあります。膝崩れを繰り返すことで2次的な半月板損傷や骨軟骨損傷を生じることがあります。

 

〈その他のスポーツ障害〉

◆腸脛靭帯炎(ランナー膝・ランナーズニー)
大腿骨(太ももの骨)の外側に位置する靭帯「腸脛靭帯」に炎症が起こるもの。名前のとおり陸上競技の長距離選手に多く見られる。

 

◆膝蓋腱炎(ジャンパー膝・ジャンパーズニー)
膝の皿とすねの骨をつなぐ膝蓋腱が傷つき炎症を起こしたもの。重症例では腱が完全に切れる「膝蓋腱断裂」が生じる。名前のとおりジャンプ競技やランニングで良く見られる。

 

◆オスグッド病
ひざの皿の下あたりの骨に、変形や膨張(ふくらみ)などの異常が起き、刺激に対して異常に敏感になるもの。

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、全身をくまなくチェックして何が原因で症状が出ているのかを突き止め治療していきます。

 

〈症状〉

・半月板損傷

膝が引っかかったような痛みを感じる
膝の曲げ伸ばしができない(ロッキング状態)
膝に力が入らない
膝関節部がはれて膨らんでいる

 

・靭帯損傷

膝を強く打ったり激しく動かした時に膝に激しい痛みがあった。断裂時は「ゴリッ」「ポキッ」「ブチッ」といった音がすることも
膝のぐらつき・不安定感
歩行時に突然膝がガクンと落ち込む

 

膝には膝を支えている重要な靭帯があり、衝撃を抑えてくれる半月板があります。

膝を動かしているのは、筋肉ですので、筋肉を傷めたり、筋力不足だと膝を痛めやすいです。

だからこそ一つ一つの動きを確認して、なにが原因なのか、どこを痛めているのかを突き止めることが必要となります。

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、体に負担のかからない鍼灸治療や手技をしていき、再発予防も行い、最後までしっかり治していきます。

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院
・所在地
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F
・電話番号 03-6265-3179
・休診日 日曜日/祝日
・診療時間
【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00
・アクセス方法
【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分