まだまだ、花粉が飛ぶ季節です。最近、腰が急に痛みだしてはいませんか??

 

ぎっくり腰とは医学的には「急性腰痛症」ともいい、その名の通り急に腰が痛くなる症状が出るものです。

場所は痛めた箇所によって異なってきますが、原因になった動作や行動は様々ですが、とくに多い5つは

1.荷物を持ち上げた瞬間にぎっくり腰!
2.仰向けで寝ている状態から、身体を起こして座った瞬間にぎっくり腰!
3.車の乗り降りで身体をひねった瞬間にぎっくり腰!
4.洗面所で腰を曲げている状態でぎっくり腰!
5.くしゃみや咳をした瞬間にぎっくり腰!
です。
以外にビックリしますが、5番目のくしゃみや咳でぎっくり腰になる方とても多いのです。

なったことがない方は信じれないかもしれないですが、くしゃみや咳はものすごく体に負担がかかるのです。

時速に換算するとくしゃみは320キロ以上で、咳は200~400キロとゆわれるほどの威力なので、くしゃみやとても酷い咳が続くと、肋骨などを骨折されてしまう方もたまにお見えになります。そんなすごい破壊力なので、ぎっく

り腰になるのもうなずけます。

そして5つ全部に共通する事ですが、瞬間的に腰やその周りにものすごく負荷がかかっているとゆうことです。

直立した状態でお辞儀の姿勢を取るだけでも、腰にかなりの負担がかかっていますし、身体をひねった状態での体重移動も腰にものすごく負担がかかっています。

その中で急に動くとぎっくり腰になりやすいとゆうわけです。なのでこの5つの原因となる行動をするときに姿勢(体勢)とゆっくりすると、とてもぎっくり腰を防ぐことができます。
でもくしゃみや咳は急に出るものなので、どうしようもないように思いますが、間に合うなら、姿勢をまっすぐに正すだけで、腰への負担が減るので、ぎっくり腰になる可能性も減ります。

なのでくしゃみや咳をするときは、口に手を当てるだけではなく、姿勢(体勢)にも気を付けてくださいね!

 

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院
飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。
名称
飯田橋駅前鍼灸整骨院
所在地
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F
電話番号
03-6265-3179
休診日
日曜日/祝日
診療時間
【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00
アクセス方法
【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分

 

eye_ksi