だんだんと暖かくなって、春らしくなってきましたね!

4月から働き始めた方、新しい環境で働き始めた方、色々な方がいらっしゃると思います。

そんな皆さんが一度はぶつかる壁・・・

 

姿勢!!!

 

デスクワークなどでずっと座って、どんどん姿勢が前かがみに・・・なんて方も多いのではないでしょうか?

いつも姿勢について皆さんに指導するときになぜ姿勢が悪くなってしまうのか?と聞かれる事が多いので、今日はそれについて少し書きたいと思います!

まず、姿勢が悪くなってしまう原因は色々ありますが、筋肉の作用により姿勢が悪くなる場合があるのでそれについて今回は説明させていただきます。

​良い姿勢をキープできないタイプの方に多いのが、腕の位置や頭の位置が前側にある人です。

人間は伸ばす筋肉と曲げる筋肉では曲げる筋肉の方が強くできています!

​理由としては体を危険から守るためです!

反射的に体を曲げ、小さくします。そうする事によって、頭や顔などの大事な部分を守ろうとします。

なので運動不足であったり、長時間同じ姿勢を続けると伸ばす筋肉が弱くて曲げる筋肉だけ残ってしまうので体が前に曲がり、姿勢が悪くなり、いわゆる猫背となってしまいます!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、電気治療やマッサージで筋肉をほぐすのはもちろん、矯正なども行っていきます!

​新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院は一人一人体の様子をしっかり見せていただき、その人にあった治療をさせていただきます!!

ぜひ一度ご相談ください!