皆さん、こんにちは!

日々のデスクワークで首が痛い・・・!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

四月は特に新しい仕事を始める方も多いと思います!

そんな中、

「首のこりがひどく、頭痛がある」

「背中もすごくこっている」

などの症状が出てくることも多いと思いますので今日はそんな首周りの痛みでお悩みの方に役立つ情報をお伝えしていきたいと思います!!

 

首や肩、背中は意外にいその部分をストレッチしてもなかなか効果が出にくい部分です。

逆に首はストレッチをやり過ぎや、自分で痛みのあまり揉んでいるが、改善が見られないなど悩まれている方も多くいらっしゃると思います。

ストレッチのやりすぎや、自分で揉んで楽にしようとして更に痛みが出てしまう事がありますので、注意してください!

他にも首を鳴らす癖がある方も要注意です!!!

確かに鳴らした時はスッと気持ちが良くなりますが、首の関節を鳴らした時にその刺激、これを繰り返すことで首の関節をつないでいる靭帯(じんたい)が伸びて関節がグラグラな状態になり、頭を支える事ができなくなります!!

その靭帯の代わりに、筋肉が首を支えようと活動してしまい、痛みにつながってしまいます。

首を鳴らす行為は‘‘絶対‘‘に自分ではやらないでください!!

 

次にぜひやっていただきたい事をお伝えいきます!

痛みやこりに対してはその箇所を温めるのが良いと言われていますが、単に温めるだけで良いというわけではありません!

筋肉は温めると逆に緊張をして、血管が収縮し細くなります。

すなわち、血液の循環が更に悪くなってしまいます。

筋肉のこりは、疲労物質や老廃物を取る事が大事なのですが、これだけでは余計に血流が悪くなってしまいます!!

そこで、今回使っていただきたい物は「蒸しタオル」です!

なぜ「蒸しタオル」なのかというと…。

温めた蒸しタオルを乗せることで血管が収縮し細くなります!

しかし、蒸しタオルはどんどん冷めてきます。

タオルがどんどん冷めてくるにしたがって、筋肉の血管も緩んできます。

血管が広がり、血流が良くなり、同時に疲労物質や老廃物といったものがどんどん押し流されます。

そしてまた、温めた蒸しタオルに交換する。

そうする事で、血管が縮む、緩むを繰り返すことで、ポンプ機能となり、筋肉のこりを作っていた疲労物質、老廃物がどんどん流され循環が良くなるだけでなく、キレイにもなります!

皆さんも一度お試しください♪

蒸しタオル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、患者さんのお話を聞かせていただき、一人一人の症状にあった治療を行っていきます!

また、手技でほぐすだけではなく、鍼治療で筋肉を深い所からも緩めていきます!

お困りの際は一度新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にご相談下さい!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分