皆さん、こんにちは!

少しずつ暖かくなり始めて運動を再開される方、新たに始めようと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そういう時に起こりやすいけがについてお話していこうと思います!

 

皆さん、”肉離れ”は聞いた事がある方も多いのではないでしょうか?

スポーツをした後に柔軟を行わずそのままにしてしまい、筋肉に疲労がたまった状態で使っていくと肉離れを起こすリスクが高くなってしまいます!

今日はそんな肉離れについて説明していきます!

肉離れとは、主にスポーツ中に、急激に筋肉の強い収縮動作を行った際に発症する筋肉の障害です!

筋肉は筋収縮を行うことで運動エネルギーを発揮しますが、日常生活範での運動動作では筋肉が肉離れを起こすあまりありません。

起こるケースとしては、「ダッシュを行った時」・「ジャンプを行った時」など、急激な筋力発揮を行った時が主流で、その際に柔軟性が足りないと肉離れが発症するケースが大半を占めます!

起こりやすい場所としては、

●ハムストリングス(太ももの裏)

●ふくらはぎ(下腿三頭筋)

が最も多く、下半身の肉離れの発症率が90%以上を占めるのも大きな特徴です!

肉離れの症状としては、その症状の度合い、肉離れの重さによって3段階の度合いの症状に分ける事が出来ます。

【1度】 肉離れの症状は非常に軽く、部分的に小規模の断裂が生じているケースです。痛みはありますが自力の歩行が可能の状況がこの「1度」にあたります。

【2度】 肉離れの症状は中程度の段階です。2度では、筋繊維の一部断裂・筋膜の損傷・皮下内出血が発症しているのが通常で、自力歩行が難しくなってきます。

【3度】 かなり重傷の肉離れの状況です。 筋繊維に部分断裂が深く発症し、圧痛顕著を行うと、幹部には陥没が確認できます。自力歩行はほぼ不可能となり、痛みも非常に激しい痛みとなります。

3度では早期の診察が必要となります。

症状によって、治療法、対処法も異なってくる部分もありますが、肉離れを起こしたかも?と思ったらまずはアイシングを行ってください!

どんなに軽い症状でもその場所に炎症は起こります!最初の1~2日間は患部をアイシングしてあげてください!

それが皆さんご自身で出来る最初の治療です!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、お話を聞かせていただいた後、患部の状態を診ながら治療を行っていきます!

肉離れを起こすと、痛みがひいても肉離れした後の場所は他の場所よりも伸ばしづらくなっており違和感がでたり、筋力も落ちています!

スポーツをしている方だと特にその状態で復帰すると再発にもつながります!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では痛みをとる治療だけではなく、再発予防のリハビリまで行っていきます!

痛みをとるだけが治療ではありません!一緒に痛みが出にくい、けがをしづらい身体を作っていきましょう!

スポーツでのけがでお困りの方!新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にぜひご相談下さい!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分