皆さん、こんにちは!

最近、暖かくなったり、寒くなったりと気温が安定しませんね・・・。

体調管理には気を付けてください!

今日は、皆さんも一度は経験のある足首の捻挫についてお話していきたいと思います!

 

まず、捻挫とは何か?という事から説明していきます!

捻挫とは?

捻挫とは、骨と骨をつなぐ靭帯(じんたい)が無理やり引き伸ばされて、伸びちゃったり切れちゃったりする怪我のことです!

だから、関節部に起こるもので関節でないところ、スネとか太ももとか、そういうところには起きることはほとんどありません!

 

次に症状の重さを説明をしていきます!

捻挫にも重症度があり、それによって少し重さが違ってきます!

大まかに分けると、

•1度:軽症 だいたい痛みだけ

•2度:中等症 靭帯が部分的に切れている

•3度:重症 靭帯が切れている

という感じです。定規をあててこの数値だからこう、みたいな厳密な分類ではありません!

内出血があるということは、ほとんどの場合、靭帯に切れている部分があると考えられて2度以上といえることが多いです!

完全に切れている3度だと、現実的にはものすごい内出血が出て、痛みもかなり強いです。足首より下が真っ黒になり、松葉杖がないと歩けないという感じになってきます・・・!

 

では、捻挫を治療していくうえで、どのくらいの期間の治療が必要になるのか、一番軽い一度の損傷でも、治るまでに2~3週間の時間が必要です!!

多少の増減はありますが、痛みが強かったり、内出血がでるようであれば、1週間で治ることはないということをまずは知っておいてください!

最近では、スポーツをしている人だけではなく、普通の日常生活の中でも捻挫する方が増えています!

皆さんができる最初の治療としては、捻った足首をアイシング(冷やす)ことです!

その後に、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にいらっしゃってください!

どんなに軽い捻挫でも、そのままにしておくと、体のゆがみにつながり、腰痛や膝の痛みなどを引き起こす原因になります!

 

捻挫のような怪我は、治るまでに絶対的に必要な時間があります!たいていの場合、数日で治ってしまうことはありません。通常は一般の方が思っているよりは長い期間が必要です!少しでも早く治すには、

•ちゃんとした処置(固定)

•安静を保つ(運動しない)

•充分休養を取る

•バランスの良い食事を心がけるなどが必要です!!

焦る気持ちも理解できますが、じっくり治すことが重要になってきます!!

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、テーピングでの固定や再発予防まで目指して治療を行っています!

軽い痛みでもほっとかず新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にご相談ください!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分