皆さんこんにちは!

まだまだインフルエンザがはやっているので体調管理には気を付けてくださいね・・・!!

今日は、手首の痛みについてお話していきたいと思います!

 

手首なんて痛くなるの・・・?

私はデスクワークだから関係ないな!

なんて思っているあなた!!

そんなことはありません!

今、「手首の痛み」を訴える人が増えています!

今まではピアニストや料理人など、手を酷使する人に多くみられていた手首の腱鞘(けんしょう)炎が、普通の若者やサラリーマン、主婦も方たちにも多くなってきています!

仕事や家事など、日常生活に支障をきたしている人も少なくありません・・・。

ではなぜ増えてきているのか??

原因は、スマートフォンやパソコンなどの操作にあります!この操作は、手首に大きな負担を掛かけています!

どうしてスマートフォンやパソコンの操作で、手首に負担が掛かるのか?

それは

「親指の使いすぎ」です!!

実は親指を開く時、私たちは「手首を通る腱」を使っていて、親指を使いすぎると、腱とその通り道である腱鞘(けんしょう)が何度もこすれあい、炎症を起こし痛みが出るのです!

腱鞘炎 図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではどうすれば痛みが出るのを防げるのか?

これから手首の負担をへらす方法とご紹介していきます!

・スマートフォンを使う時

親指で操作をしていて手首に痛みを感じたり、違和感を覚えたりしたら、人さし指の操作に代えましょう!休憩を取ることもおすすめです!!

・パソコンを使う時

キーボードの手前にタオルを敷いて、その上に手をのせて操作します。親指を開く動きが小さくて済むようになり、腱の緊張が和らぎます!

 

新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では、最初の問診でしっかりお話を聞かせていただき、治療を行っています!

また、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院では鍼治療も行っています!

鍼は原因である筋肉を緩めたり、傷ついて炎症が起こっている場所の回復を促す効果があるのでお勧めです!

ぜひ痛みがあるのをあきらめてそのままにせず、新宿区の飯田橋・江戸川橋・神楽坂・市ヶ谷エリアの飯田橋駅前鍼灸整骨院にご相談ください!!

 

飯田橋駅前鍼灸整骨院

飯田橋駅前鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。

混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します!

飯田橋駅前鍼灸整骨院

・所在地〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-1 相沢ビル2F

・電話番号 03-6265-3179

・休診日 日曜日/祝日

・診療時間【平日】10:00~20:30 【土曜】10:00~17:00

・アクセス方法【電車】JR総武線 地下鉄各線 飯田橋駅より徒歩1分